美眉のためのQ&A

自然な眉にならなくて、しっくりしないんです。

眉頭を薄く、濃淡をつけて眉を描きましょう。

眉頭が濃く、まっすぐな眉は貼りつけたような印象になってしまいます。
眉頭、眉山、眉尻のバランスを変えるのも要注意です。
眉尻は短くするとフレッシュに、長くするとエレガントなイメージになります。

ほとんど眉がない・・・。

どんなに薄くても眉の流れはきちんと整えて、余分な部分はカットしましょう。

眉が薄くても、必要ないところに生えていたら潔くカットを。
眉頭と眉山の位置を変えないように注意しながら、基本にそって整えれば眉も描きやすいですよ。

眉毛が濃いのが気になります。

アイブロウジェルがおすすめです。

ゴールドがおすすめですが、ゴールドの上にブラウンを重ねてぬると
より薄めのブラウンに発色し、眉の黒さを和らげて柔らかい眉毛の印象になります。

>>アイブロウジェル ゴールド
>>アイブロウジェル ブラウン

眉毛が生えてこない。

眉の保湿を心掛けましょう

お風呂上がりの毛穴が開いている状態の時に、化粧水などでパックをするのがおすすめ。
産毛などの元気をサポートします。
もともと、傷などで眉毛が生えてこない部分のメイク方法もサロンでお教えしますよ。